巻物

具合悪そうに話す母さんとぬるいビール

天空からの眺め、洞穴からの匂い

あなたが考えている「100%ジュース」と、多くの人が考えている「アイスティー」は、もしかしたらまるっきり違うものかもしれない。そうやって考えると、ちょびっと不思議な感じがする。

ホーム

雨が降る日曜の朝に椅子に座る

見とれるくらい素敵な人に出くわしたことがありますか?
実は一度あります。
電車内で20代前半くらいの方。
女性の私ですが、ドキドキしてしまいました。
どれくらいスキンケアをしているか、という自分の努力も関係すると思います。
だけど、それ以外で醸し出すオーラは絶対に存在しますよね。
この世界には素敵な人が多くいらっしゃるんだなーと感じました。

ゆったりとダンスする弟とぬるいビール
一年の中で、梅雨の時期がお気に入りだ。
空気はじめじめするし、外出すると濡れてしまうけれど。
一つの理由として、子どもの頃、雨の日に咲いていたアジサイが可憐で、その頃から紫陽花が咲くのを楽しみにしている。
九州長崎の出島で知り合い付き合い始めた、シーボルトと瀧のアジサイ逢瀬をご存じだろうか。
オランダ人に紛れて男の子ドイツ人のシーボルトが、あじさいを見ながら「お瀧さんと同じくらい美しい花だ」と話した。
梅雨に美しく咲くあじさいを目にして何回も、お瀧さん、お瀧さんとつぶやいた。
しだいに訛って、この花はおた草と別名を呼ばれるようにもなったらしい。

怒ってダンスする父さんと擦り切れたミサンガ

テレビを見ていたり、繁華街に行くと美人だな〜と思える人はたくさんいる。
顔立ちは、一般的な美人とは言えなくても、個性的だったり、オーラがあったり。
それぞれの雰囲気は、その人の心の中かもしれない。
とても大きいと思う。
私が注目しているのがミュージシャンの西野カナさんだ。
うたばんを見て初めてインタビューを受けている姿を見た。
女の子っぽい!と注目せずにいられない。
ふっくらしたほっぺに、スタイルも良い感じ、パステルカラーがとても合う印象。
会話がほわんとしていて、名古屋弁なのもポイントが高い。
CDは結構聞くけれど、これを見てからもっとファンになった。

気持ち良さそうに口笛を吹く兄さんと履きつぶした靴
喜ばれるおくりものを決定しなくてはと考えている。
記念日が近くて、妻に何かしら贈り物を渡したいのに大変いいおくりものが決まらない。
家内になんか手に入れたいものがあるのならばいいのだが、あまり、欲しがるものが存在しないので、欲しい物が見当つかない。
しかれども、ばれないように気に入りそうなものを見つけてサプライズをしたい。

ノリノリで大声を出す母さんと読みかけの本

旅でも業務でも、韓国に行く機会が多い。
なじみがあるのは、港町であるプサン。
観光ももちろんだが、女性だったらコスメや小物など興味を持っている人も多いだろう。
この国では見かけへのこだわり、つまり自分磨きへの情熱は素晴らしいといわれる。
面接や、パートナー選びの際に、日本よりも露骨に判断するシーンが多いという。
なので、韓国製のスキンケアなど、肌に良い成分が日本の商品より、多く含まれている。
という事から、合う合わないは出てくるものの、結果は期待できるのではないだろうか。

息もつかさずお喋りするあなたと冷めた夕飯
性能の良いカメラも、全く持って夢中になってしまうけれど、それとは違って例外的と言えるくらい宝物なのがトイカメラだ。
4000円出せばちっちゃいトイカメがすぐに得られるし、SDがあればPCですぐに再生できる。
眼前性や、奇跡の一瞬をシャッターに収めたいなら、ピント調節ができるカメラがぴったりだと思う。
けれども、その風情や季節の感覚を収める時には、トイカメには他の何にも負けないと思案する。

雹が降った平日の夜明けにビールを

「今日の夕食はカレーよ。」
少年は母親が言った今のセリフを耳にした途端、思わず「ヤッター!」と叫んだ。
少年は小学校から帰宅して、居間でダラダラとテレビを見ていたところだった。
今日は格別に西日が暑い。
窓辺では風鈴がときどきチリリンと音を立てていた。
TVのアニメチャンネルでは、かつての懐かしいアニメをやっていた。
今日のアニメは「一休さん」をやっていた。
こんなにも頭の回転の速い坊主が今いたら、テストは満点取るんだろうか、と少年は感じていた。
でも、コトコト煮えるお鍋からカレーのいい香りが香って来たとき、少年は一休さんのことは頭から吹っ飛んでいた。

ゆったりと体操するあの人と読みかけの本
随分久しぶりの出張の時、初めて業務で組んだAさんという男性は、怖そうな上司だ。
一番初めにお会いした時から気が強そうで、仕事以外での会話はちょっとだけしか聞いたことがなかった。
その際、ただ何気なくAさんの半袖になった手首を拝見して驚いた!
大きめのパワーストーンブレスレットかなりの数つけられていたため。
思わず、パワーストーン大好きなんですね!と言ってしまったほど。
するとAさんは得意げに、想像とはうらはらに可愛い顔で、種類別の石の名前を教えてくれた。

曇っている休日の夜明けは歩いてみる

今日の新聞に、女性の眉に関して、興味をそそる事柄がまとめてあった。
意味を知ると、急に色っぽくも感じられるので面白い。
少しばかり、不気味にも見えるが、江戸の頃は結婚している女性の証だという。
なるほど、と思えば、いきなり色っぽくも感じてくるので不思議だ。

余裕で口笛を吹く友達とぬるいビール
喫煙は身体に悪い。
と言ったことは、理解していても買ってしまうものらしい。
昔、仕事で紹介された旅行会社の社長であるおじさん。
「身体が元気なのは、タバコと日本酒のおかげです!」なんてはっきり言い切っていた。
こんなに堂々と聞かされるとできない脱ニコチンはしなくてもいいのかもな〜と思う。

手裏剣


Copyright (C) 2015 天空からの眺め、洞穴からの匂い All Rights Reserved.
巻物の端